下記内容をご確認、ご了承いただき、エントリーシートをダウンロードし、運営事務局にメールにて送付ください。

2021年度外国人留学生インターンシップ受入企業募集要項

1 事業目的
経済がグローバル化する中、日本で学ぶ外国人留学生は、日本と母国の言語商習慣を理解する人材として、特に海外展開する企業において活躍が期待されています。
将来の県内企業での留学生雇用拡大を目的として、国内の大学、大学院、短大及び高等専門学校、日本語教育機関等に通う留学生を対象とした県内の企業でインターンシップを行い、企業と留学生の相互理解の促進を図ります。
2 主催者
この事業は、岐阜県が主催し、事業の実施・運営は委託先(以下、「事務局」とする。)が行います。
3 募集概要
留学生のインターンシップを受け入れていただく企業・団体を以下のとおり募集します。
(1) 募集対象企業
以下のいずれにも該当する企業・団体とします。
  1. ①本事業の趣旨に賛同いただけ、岐阜県内に外国人留学生の受入が可能な事務所・事業所を有すること。
  2. ②将来の社会・地域産業界等を支える外国人高度人材を育成するための教育活動として、就業体験及び社会人としての心構えを学ぶ機会を提供できること。
  3. ③留学生が安心・安全かつ有意義な研修を受けられるよう管理監督する態勢を整え、実習終了後に留学生の評価を行うことができること。
  4. ④インターシップを安心・安全かつ円滑に実施するため、岐阜県及び本事業委託先、留学生の所属する大学等と連携・協力ができること(実習期間中の巡回訪問の受入を含む)。
  5. ⑤インターシップの実施にあたり労働関係法令が適用される場合、同法を遵守できること。
(2) 募集企業数
10社程度
(3) インターンシップ実施時期と日数(予定)
原則、令和3年8月から9月までの間で、5日間を基本とします。
(具体的な時期・日数は、受入企業の都合に合わせて設定いただき、必要に応じて受入留学生と調整いただきます。)
(4) マッチング期間
令和3年7月頃(予定)
(5) 受入留学生
国内の大学、大学院、短大及び高等専門学校、日本語教育機関等(以下、「大学等」とする。)に在籍する留学生。
受入留学生は、日本語でコミュニケーションがとれること(日本語能力試験N2以上または同程度の日本語能力を有すること)を応募資格としています。
また、受入留学生は、原則、岐阜県が実施するインターンシップ事前セミナーにて、日本企業におけるビジネス慣行やマナー、ビジネス日本語などについて講義を受けます。
(6) 使用言語
原則として日本語で行っていただきます。
(7) 費用
留学生に対して報酬(賃金)を支給する必要はありません。
ただし、交通費や昼食代補助について、ご配慮いただくことは可能です。
(8) 応募期限
令和3年7月20日(火)
4 応募方法
受入を希望する企業は、インターンシップ受入希望企業エントリーシート(様式1)に必要事項を入力のうえ、インターンシップ実習計画【予定】(様式 2)とあわせて、応募期限までに「10.申込み及び問合せ先【事務局(事業運営委託先)】」までメールまたは郵送にてご提出ください。なお、応募にあたり、以下の点について、あらかじめご了承ください。
  1. ①提出されたエントリーシートは、岐阜県及び事務局で内容を確認させていただいた後、本事業に参加を希望する留学生及びその所属大学等に周知するため、本事業専用 WEB サイト等において公開します。
  2. ②ご記入のない項目については、空欄のまま公開します。
  3. ③エントリーシートの入力項目のうち、「学科、専攻分野」・「学年」・「ネイティブレベルの言語、英語能力」等に対する希望が限定される場合は、該当する留学生がいない場合があります。
  4. ④初めて当事業に参加いただく企業等については、岐阜県もしくは事務局が、電話や訪問により実習計画等をヒアリングさせていただく場合があります。

受入企業エントリーシートダウンロード

インターンシップ実習計画ダウンロード

5 スケジュール(予定)
5月下旬7月20日(火)  受入企業募集 (エントリーシート 、実習計画の受付
6月~7月  受入企業名・エントリーシート等の公開 (順次)
6月~7月  参加留学生募集(エントリーシート等提出)
7月頃  企業向け留学生活用セミナーの開催
 インターンシップ事前説明会企業向け留学生向けの開催
7月頃から  インターンシップ先マッチング実施
8月~9月頃  各社でインターンシップ実施、アンケート提出

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により、スケジュールを変更することがあります。

※事業の詳細については、岐阜県産業人材課のウェブサイトに掲載します。

6 マッチングについて
受け入れていただく留学生の 選考及びマッチングの手順は以下のとおりです。
  1. エントリーシートの受領と選考
    申し込みのあった留学生のエントリーシートを、事務局で取りまとめて、留学生が希望する企業に送付(メール又は郵送)します。エントリーシートに基づき受入可能な留学生を選考してください。
    ※希望する場合には、留学生に対して適宜面接等を実施いただけます。面接日時の調整は、受入希望企業と留学生もしくはその所属大学等との間で直接行ってください。
  2. 選考結果の連絡
    選考後は、速やかに結果を事務局あてに報告してください(様式任意)。
    事務局から、選考された留学生にその旨を連絡し、本人の意向を確認します。
    また、受入しないこととなった留学生にも事務局から結果を通知しますので、貴社の最終的な受入内容について、インターンシップ受入確認書(様式3)により事務局に報告をお願いします。
<留意事項>
※第1次~第3次希望によるマッチングの後、事務局による個別調整を行う等、一組でも多くのマッチング成立を目標に調整します。
※限られた時間の中で、複数回にわたっての選考をお願いする場合もありますが、ご理解とご協力をお願いします。
※特別の事情がない限り、事務局によるマッチング結果を尊重してください。また、マッチングが不成立となる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。
7 マッチング成立後の事務
(1) 覚書の取り交わし、実習計画(確定版)の提出
インターンシップ実施にあたり、留学生が在籍する大学等と覚書を取り交わしていただきます。「留学生インターシップの受入に関する覚書」(ひな型①)を参考に作成いただき、押印のうえ、事務局に2通送付してください。事務局から大学等に転送します。大学等で押印し、事務局に返送され次第、1通を貴社に送付します。
覚書2通にあわせて、インターンシップ実習計画【確定】(様式2-2)をご提出ください。
※様式2-2は、応募時に提出いただいた実習計画【予定】(様式2)に基づき、受入留学生名や初日の持ち物等を追記し、必要に応じて実習内容等を変更してください。
(2) 誓約書の作成
留学生には、インターシップ初日に誓約書を貴社に提出することになっています。
ひな型②を参考に、秘密保持や就業規則の遵守等に関する「誓約書」を作成し、メールで事務局に送付してください。事務局から大学等を経由して、留学生にお渡しします。
留学生は受入企業に誓約書を提出しますが、事故など生じないよう機密情報の取扱いには十分ご留意ください。

<様式3>インターンシップ受入確認書

<ひな型1>覚書ダウンロード

<ひな型2>誓約書

8 アンケートの実施
今後の事業実施の参考とするため、事業終了後、アンケート調査を実施しますので、ご協力をお願いします。
9 その他
(1) 傷害保険等
岐阜県の負担により、インターンシップ期間中に留学生が事故等により負傷した場合の傷害保険、及び財物に損害を与えた場合の賠償責任保険を、主催者の負担により参加留学生にかけます。
(2) 留学生の安全確保
インターンシップの実施にあたっては、危険区域や設備の操作方法などを事前に周知するなど留学生の安全確保にご配慮ください。
(3) インターンシップの中止
インターンシップ実施期間中、留学生に発熱等の症状がみられる場合や、貴社での服務上での問題が生じた場合など、インターンシップを継続することにより貴社の業務に支障が生じる場合には、インターンシップを中止することができます。その場合には、速やかに事務局までご連絡ください。
(4) 修了証明書等の発行
インターンシップ実習を終了した留学生に対して、留学生が希望する場合には、「留学生インターンシップ実習修了証明書」(ひな型③)の発行をお願いします。なお、留学生もしくは大学等から、大学等指定の修了証明書等の発行を依頼する場合にも、ご協力をお願いします。

<ひな型3>実習修了証明書

10 申込み及び問合せ先
外国人留学生インターンシップ受入のお申込みやお問合せは、以下までお願いします。
岐阜県「外国人留学生県内就職促進事業」運営事務局
担当:松村・梅村
電話:058-215-5511
FAX:058-215-5512
E-mail:gifuintern@mmg.jp
URL:http://www.ryuugaku.pref.gifu.lg.jp